おかげさまで2016年に
家具店としての創業70年を迎えます。

 

会社名 有限会社 サワキ
屋号 暮らし工房 家具のサワキ
創業 1946年
業務内容 家具、寝具、手織じゅうたん全般、カーテン、インテリア小物、生活雑貨、洋服、快適な睡眠環境の提案
   
代表者 佐脇 至
住所 京都府宇治市宇治妙楽34番地(宇治橋通り)
営業時間 9:30~19:00
定休日 水曜日
駐車場 2台(近隣にコインパーキングあり)
TEL (0774)23-1115
FAX (0774)22-5081
URL http://www.kurashi-kobo.jp
主なお取り扱いブランド
●家具、インテリア
カリモク家具、 飛騨産業、 柏木工、 関家具、 天童木工、 トリップトラップのStokke、 アート・ギャッベ、 ハグみじゅうたん、 Lif/Linリネンカーテン、 サンゲツ、 アスワン、

●睡眠
マニフレックス、フランスベッド、パシーマ、大東寝具工業、billerbeck、IWATA、

●生活雑貨
白雪ふきん、 中川政七商店、 白山陶器、 伊賀焼窯元 長谷園、 マーナ、Waterfront、 アートラボ、 ぬちまーす、 福っくら御膳
メディア取材

テレビ
関西テレビ「よーいドン(となりの人間国宝さん)」「ジャルやるっ!」
NHK   「ニュース630」
KBS   「てっぺんとったるで」

新聞、雑誌
日経MJ新聞 「コラム招客招福の法則」        「招客招福200回記念号」
産経新聞   「召しませご飯」
京都新聞   「アートギャッベの世界」
     「商業界」     「ありがとう」と言われる商い

 

「佐脇株式会社自動車部」これが当店の始まりでした。 創業者である佐脇恒三郎は昭和初期に宇治の地でタクシー会社を起こしました。 当時は円タクと呼ばれた、宇治で唯一のタクシー会社でした。

骨董品の取集という趣味がこうじて恒三郎は骨董品屋を起業したいと考え、タクシー会社の権利を他人に譲り、骨董品と茶道具の店を始めました。 そして1946年、建具とタンスを扱い始め屋を始め、「サワキタンス店」が誕生しました。
その後、「家具のサワキ」「ラタンショップ 家具のサワキ」「ファニチャーHouseサワキ」と時代の変化と共に店名とコンセプトを変えてきました。

現在は三代目店主 佐脇至のもと「暮らし工房 家具のサワキ」として現在に至り、おかげさまで2016年に家具店としての創業70年を迎えます。

 

アクセス

住所 京都府宇治市宇治妙楽34番地(宇治橋通り)
営業時間 9:30~19:00
定休日 水曜日
TEL (0774)23-1115